NEWS

ニュース

一覧へ戻る

2018年04月09日

PR


MIYOTA Baselworld 2018

『Baselworld 2018』(2018/3/22~3/27@BASEL)に出展されたシチズン時計株式会社のMIYOTAブースをクオリクスが企画・デザイン・動画コンテンツ/カタログ制作を担当しました。
“Convergence Point -収束点-” をコンセプトにブースのデザイン、レイアウト、光、映像すべてがブース中央に収束する特徴的で誘引性の高いブースをデザインし、40年間世界へ質の高い製品を提供し続けるムーブメントのトップブランドに相応しいブースを表現しました。
通路に大きく開口を設け来場者を招き入れるような佇まいによるフレンドリーなホスピリティーを確立、中央部には物理的な収束点としてメインディスプレイを配置、メッセージを含めたMIYOTAブランドの収束点を表現するコミュニケーションを構築しました。

一覧へ戻る